« 愛の極致、住職の法話、 | Main | 至道無難(しどうぶなん)、唯嫌揀択(ゆいけんけんじゃく) »

August 02, 2014

絵葉書の力、エゾクロテン、利尻富士、

私は、先日の稚内の旅の時、利尻島で数枚の絵葉書を買った。

一番気に入っているのは、雪の穴の中から、顔を出した、エゾクロテン。雪国のオコジョに似ている、イタチのような生きもの。

こんな生きものが、この世で、ただ生きている様子を想像するだけで心が和む。私は何も関わらずとも、ただ、他の生命を祝福する歓びを教えてくれる。

それから、朝日を浴びたヒマラヤの山頂のような利尻富士、雪に覆われた険しい岩山の形をした山頂付近の写真。雪が朝日を反射する、その耀きが素晴らしい。

いつも、ただ新しい、清々しい一瞬が始まっていることを想起させてくれる。

2枚の絵葉書も、禅の境地を教えてくれている。

|

« 愛の極致、住職の法話、 | Main | 至道無難(しどうぶなん)、唯嫌揀択(ゆいけんけんじゃく) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛の極致、住職の法話、 | Main | 至道無難(しどうぶなん)、唯嫌揀択(ゆいけんけんじゃく) »