« "一指頭の消息"、 胸の前に指一本をスーッと立てる時の安らぎ、 | Main | パチンコ、補償金、そして働くことの意味、 »

August 06, 2014

1669年 アイヌ、シャクシャインの戦い、

先日、北海道・稚内へ旅したことがきっかけで、アイヌ民族のことが、大変気になり、勉強を始めた。

1669年、日高地方のアイヌのリーダー・シャクシャインは、侵略して来た松前藩の圧政に耐えかね、全アイヌを率いて、反乱を起した。シャクシャインは勇敢に闘い、和人を苦しめたが、和議と見せかけた謀略により殺されてしまう。

その後、アイヌは益々虐げられ、土地も財産も文化も失われて行くことになった。

"北方四島は、日本固有の領土である"とは、よく聞くが、ロシアでもなく、日本でもなく、それは"アイヌ本来の土地"であったと云う記述に出会って、私は衝撃を受けた。

オーストラリアのアボリジニー、米国大陸のインデアン、日本のアイヌの人々、、、、、。

善良な豪州人、優しいアメリカ人、礼儀正しい日本人の裏に、遠い昔の歴史の闇の部分を想う。

今まで知らなかった1669年シャクシャインの戦いを覚えておこうと想う。


|

« "一指頭の消息"、 胸の前に指一本をスーッと立てる時の安らぎ、 | Main | パチンコ、補償金、そして働くことの意味、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« "一指頭の消息"、 胸の前に指一本をスーッと立てる時の安らぎ、 | Main | パチンコ、補償金、そして働くことの意味、 »