« 尿酸値対策、即ち肥満対策、 | Main | カーリー神、エゴ性の放棄の為の神、 »

July 25, 2014

青虫、サナギ、蝶、全く違う生きものの神秘、

蝶は、成長の過程で、青虫からサナギに変り、サナギから蝶に変る。このような丸っきり違った形に変化する生物の神秘について、改めて知った。

青虫は葉っぱを食べ、蝶は蜜を吸う。食べ物も変る。 青虫の時の器官を、蝶の時は何一つ使っていないのだと云う。

その間に、サナギと云う、また、青虫とも、蝶とも、似つかわぬ硬い殻に覆われた、不思議な静止した期間がある。

同じ生物が、このように完全に形を変えて生きていることの神秘に、改めて気づかされた。 まるで、前世と今世を一緒くたにして、生きている様子が見えるようで。

また、"生きていて死んでいて、死んでいて生きている"と云う、禅の境涯を想像する時に好い。

過去は青虫の時代、一日が終わり就寝の時はサナギの時代、朝目覚めたら、毎朝が羽化して蝶のように、飛び立てたら、さぞ新鮮なことだろうとも想う。

|

« 尿酸値対策、即ち肥満対策、 | Main | カーリー神、エゴ性の放棄の為の神、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 尿酸値対策、即ち肥満対策、 | Main | カーリー神、エゴ性の放棄の為の神、 »