« 都心に、"蝉の補導係り"登場、 | Main | 愛の極致、住職の法話、 »

July 31, 2014

想像力の中で会話しながら、

人は、想像力の力で、日々、色々な人との会話しながら生きていることに気づいた。 道元との時間、仏陀との時間、イエスキリストとの時間、ヴィヴェーカンンダとの時間、亡き両親との時間なども。

その想像力が、日々を導いていることがわかる。

そう云えば、両親との会話も、現実に過ごした時間より、心の中は、何倍も、何十倍も会話しながら生きていることに気づいた。

今朝、すずめの声に気づいた。朝の空気に気づいた。五感は、その想像力に従う。

今日、想像力の世界で誰に会うのかが、私の人格を決めているのだと想う。


|

« 都心に、"蝉の補導係り"登場、 | Main | 愛の極致、住職の法話、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 都心に、"蝉の補導係り"登場、 | Main | 愛の極致、住職の法話、 »