« 明治日本の産業革命遺産・国際会議、レセプションにて、 | Main | 満洲、長崎、大地の子、 »

July 16, 2014

家族愛を拡げる力こそ人格の向上、それが修行、

他の人々への、好き嫌いの差を乗越えて、家族のように、思えて来る時、安らぎが広がる。

先ずは、家族を幸せにと誰しも願う。 それは、自然で、当たり前の心。 抑えることはない。

一方、その家族の縁から離れた人は、どう生きて行けば好いのか? 家族の無い人を放置して、家族のある自分が隔絶した世界で幸せになることが、すっきりと出来るのか? 自問する。

他への思慮を欠いて、家族だけ、恋人だけに限定された執着は、愛の対極にあるもの。 それは、エゴ。 宇宙の本質は自己犠牲、無我だから、そんな宇宙が、どうして、特定の家族を、エゴの塊を守れようか? それは、無知無明の世界。

家族への愛を他へ拡げること、それは、自他一如ヘの道、仏性への道。 家族愛を拡げてこそ、修行が始まるのだと想う。


|

« 明治日本の産業革命遺産・国際会議、レセプションにて、 | Main | 満洲、長崎、大地の子、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明治日本の産業革命遺産・国際会議、レセプションにて、 | Main | 満洲、長崎、大地の子、 »