« 27才でアフリカに散った若者、「お母さん、頑張ったとよ」、武辺宏則、 | Main | 「ひろし、負くんなー」、 大器晩成、 母の言葉、 »

July 04, 2014

進学・就職・結婚・出世 と云う罠 、

進学・就職・結婚・出世、これらは往々にして外見に囚われる。それは人生の大きな罠、落とし穴だったことを想う。そしてそれらはエゴの象徴でもあった。誰しも、いずれは、これらに、どれだけ振り廻されて生きて来たことかと思うだろう。

外見上、いい学校に入っても、幸せにはなれない。自らの意思で何を真剣に学ぶか、学びたいのかが、人生で、いずれ問われる。世間体のよい進学など、空っぽの形式に過ぎない。

外見上、いい会社に入っても、幸せにはなれない。自らやっている仕事が、社会に役立っているのか否か、いずれ自問する時がくる。世間体のよい会社に入っても、社会に役立っている充実感がなければ、これも空っぽの形式に過ぎない。

外見上、いい結婚をしても、幸せにはなれない。相手との縁に於いて、お互いに、自らのエゴを捨てて行く歓びがなければ、我ままな、一人ぼっちと同じ。これも空っぽの、形式だけの結婚に過ぎない。

出世は、まさに、エゴの象徴、修行の対極にあるもの。そして外見上の束の間のものを追うようなこと。

人間が、往々にして、こんな外見だけのことに振りまわされ生きていることが、滑稽に思える。振りかえれば、今まで見えなかった罠が見えて来て、こんなに単純な罠だったのかと、滑稽に思える。

外見の価値観の呪縛から解放されて、霊性(内面)の向上の為に精進しようと想う。

|

« 27才でアフリカに散った若者、「お母さん、頑張ったとよ」、武辺宏則、 | Main | 「ひろし、負くんなー」、 大器晩成、 母の言葉、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 27才でアフリカに散った若者、「お母さん、頑張ったとよ」、武辺宏則、 | Main | 「ひろし、負くんなー」、 大器晩成、 母の言葉、 »