« テイクナット・ハーン、ベトナムの禅僧の書籍、 | Main | 家族愛は利己的愛、それは単なる入り口、 »

June 22, 2014

無我から観れば、生老病死も百花繚乱、

無常は、残念至極、愚痴のもとである間は苦しいが、無常観は涅槃に至る入り口となる。

無我は、"私"を全否定する。無我から無常を見た時、一切が歓びとなる。

消滅は誤解、消滅と観るのは無我性ではない。

無常が、無我と一致した時、涅槃となる。

涅槃に於いては、絶対的なる自由、生老病死も百花繚乱、全てが完全に咲き乱れる世界。

無常を征する者こそ、世界一の勇者である。

昨日の住職の、無常に対する讃歌である。 無常は入り口、無我に繋がり、涅槃に導く。

|

« テイクナット・ハーン、ベトナムの禅僧の書籍、 | Main | 家族愛は利己的愛、それは単なる入り口、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« テイクナット・ハーン、ベトナムの禅僧の書籍、 | Main | 家族愛は利己的愛、それは単なる入り口、 »