« ネルソン・マンデラと云う"菩薩"、 キラキラと輝いて、 | Main | 2003年から満洲に8回行った人の話、 »

June 05, 2014

不忍池、 さようなら満洲の会、

昨日は、上野・不忍池の畔にある鴎外荘から出社した。

一昨日の夜、満洲の会・鳳城会が、鴎外荘で最後の宴を開催し、私も、宴に参加し、鳳城の縁者の方々と、鴎外荘に宿泊した。

戦後、引き揚げて来た私の親の世代が、長年続けて来た鳳城会が、最近、もう高齢化で、全国から人が集まらず、今年の会を以て最後とする趣旨の会だった。(今回は13名の参加であった_)

それでも、雰囲気は全然沈んでおらず、やはり、戦争を経て来た人達の、人生の処し方・覚悟は違うなーと関心した。次回は、(鳳城会を)"偲ぶ会"に切り替えだ、とか冗談も飛ばして酒を飲んでいた。

九州から参加した先輩は、"満洲娘"をみんなの前で歌わせてくれと自分でリクエストして、歌ってくれた。 勿論、私も父が歌っていたのを聴いたことがある懐かしいメロデイーだった。

早朝、夜が明けて、静かな旅館の4人の部屋で目覚めると、そばに寝ている先輩達の姿に、父親の時代が現実に帰って来たようで、愛おしく感じた。

ある先輩は、子供の頃、鳳城で川遊びをしている夢を見たと云った。

朝、不忍池の畔、鴎外が舞姫を発表した住居跡から、出勤のため、上野駅まで向かう気分は、満洲の時代や、鴎外の時代を想起させてくれて、遠い世界に旅したようだった。


|

« ネルソン・マンデラと云う"菩薩"、 キラキラと輝いて、 | Main | 2003年から満洲に8回行った人の話、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ネルソン・マンデラと云う"菩薩"、 キラキラと輝いて、 | Main | 2003年から満洲に8回行った人の話、 »