« 初めて会った時の情景、歓び、 | Main | 東京へ進学、東京で就職、当時の母の心境、 »

May 16, 2014

生きていて死んでいる、死んでいて生きている、

生きていて、死んでいる様な境地。 死んでいて、生きている様な境地。

それは、どっちか、わからない様な、ぼんやりした境地だろうか。

田舎の縁側で、ぼんやり日向ぼっこ、目は全く動かず、見てるのか見てないのかわからず、漠然と、、、、。 そんな平和な時を、確かに経験したことが何度もある。

そんな時も、人生には、力が抜けて、ちょうど好い。

庭の、草の葉っぱの上の、てんとう虫って感じかな。 何も考えず、ただ黙々と葉の上を歩く姿を想像する。

"生きてもいない、死んでもいない境地"は、高僧の境地と云われる。それは、どんな境地かと、あれこれ想像する。

幸せでもない、不幸でもない、それでも光の中にいる。たぶん、そんな境地かと、、、、、。


|

« 初めて会った時の情景、歓び、 | Main | 東京へ進学、東京で就職、当時の母の心境、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初めて会った時の情景、歓び、 | Main | 東京へ進学、東京で就職、当時の母の心境、 »