« 石ころと宝石、箸置きのプレゼント、 | Main | 生きていて死んでいる、死んでいて生きている、 »

May 15, 2014

初めて会った時の情景、歓び、

人生で出会った、素晴らしい人、とても気が休まる親しい人とは、初めて会った時の情景・歓びを想い出そう。

親子でも、家族でも、初めて会った時のことを想い出そう。

その出会いの歓びが、圧倒的ならば、たとえ別れの時の悲しみがあっても、そんな悲しみは小さくなってしまう。

もし出会わなかったことに比べれば、全くの別世界。 出会いの縁は、神様からの贈り物。

別れの悲しみなんて飛んで行ってしまうくらい、出会いの歓びは大きいと想う。

でも、また会えれば、それはそれで人生のおまけみたいなもの。 そんな発想も、たまには脳の健康に好いと想う。

|

« 石ころと宝石、箸置きのプレゼント、 | Main | 生きていて死んでいる、死んでいて生きている、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 石ころと宝石、箸置きのプレゼント、 | Main | 生きていて死んでいる、死んでいて生きている、 »