« "父母恩重経"、母の日、父の日が近づいて、 | Main | 十字架の意味、 »

May 10, 2014

"母 ロス" と云う症状の話、

現代社会では、母を亡くした人の約4分の1が、"母 ロス"と云う精神的症状を患っていると云われる。先日のNHKの報道で知った。

大きな支えを失った喪失感から来る精神の不安定化である。

母と子は、子供が大きくなって行くに連れて、いずれは、各々、独立して、その全面的な依存度合いを減らして行く。自然界では生物は、そう作られている。野生の動物に於いては、その習性、掟は厳しい。

ライオンの雄は2才にもなると、群れの母親からも牙を剥いて追いだされる。 自分で、縄張りを確保する戦い・旅に出なければならない。

現代日本の人間社会では、親子が密着したまま、暮らして行ける方法もあるので、その関係が、密着したまま続いて来たが故に、大きな喪失感にもなるのだと想う。

親も、子も、共に働いて、一緒にいる時間が無かった時代の、親子の愛情は、親の死と云う物理的な喪失を乗り越える程の精神的絆で結ばれていたのだろうと想う。

昔も、"母 ロス"は多少感じても、遺された者は、そんなに弱くはなかったのだと想う。

もし、私が、"母 ロス"の症状だったら、亡き母に、どやしつけられるだろうと想う。

|

« "父母恩重経"、母の日、父の日が近づいて、 | Main | 十字架の意味、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« "父母恩重経"、母の日、父の日が近づいて、 | Main | 十字架の意味、 »