« 連休の終わり、自分の現在地を想う、 | Main | "父母恩重経"、母の日、父の日が近づいて、 »

May 08, 2014

午前と午後、別人のような気分の発見、

今あるものが無くなることは、淋しいこと。 今ないものが生まれることは、元気になれること。

夕日に淋しさを感じ、朝日に元気を感じることと似ている。

呼吸の吸う息、吐く息にも似ている。

穏やかな朝の海辺で寄せては返す波を想う、また夕暮れの波を想う。

午前中と午後は、別人の気分で生きている。それが、自然界のリズムであり、エネルギーを生んでいるのではないかとも想う。

|

« 連休の終わり、自分の現在地を想う、 | Main | "父母恩重経"、母の日、父の日が近づいて、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 連休の終わり、自分の現在地を想う、 | Main | "父母恩重経"、母の日、父の日が近づいて、 »