« 不図蘇る幸せの空気、想い出の力、 | Main | 観察者として、 »

April 29, 2014

復興の日々だった昭和、昭和の日、

今日は、昭和の日の祭日、旧天皇誕生日。

駄菓子・白黒テレビなど、昭和の生活が、何故かどの世代にも人気があると云う。

それは、復興の時代だったから。貧しくとも、3丁目の夕日のような、ほのぼのとした時代だったから。

私も、今日は、家に初めてTVが来た時の感動、冷蔵庫が来た時の感動、洗濯機が来た時の感動など想い出そう。

父と、三菱ダイヤモンドアワーのプロレスを見て、興奮していた時代。

廃墟から、一所懸命に、復興する時代。人生も、いつも昭和の生き方でいたいと思う。

|

« 不図蘇る幸せの空気、想い出の力、 | Main | 観察者として、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不図蘇る幸せの空気、想い出の力、 | Main | 観察者として、 »