« 自立とは、依存の分散化とも云える、 | Main | 心と身体なら名利しだい、魂にとっては名利は無意味、 »

April 20, 2014

永遠を垣間見る、

修行僧の問答に、永遠を垣間見る。

「旗が揺れている」、「いや、風が吹いている」。

師曰く、「旗でもない、風でもない、貴方の心が揺れている。」

修行とは、鳥が飛んで行った様子を見て、鳥を引き戻すことが出来ること。

修行とは、もはや、外の世界を必要としない世界に至ること。

それは、永遠の安らぎ。

昨日の住職の言葉。


|

« 自立とは、依存の分散化とも云える、 | Main | 心と身体なら名利しだい、魂にとっては名利は無意味、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自立とは、依存の分散化とも云える、 | Main | 心と身体なら名利しだい、魂にとっては名利は無意味、 »