« 通勤中の不覚、ハトからの打撃衝撃、 | Main | 自立とは、依存の分散化とも云える、 »

April 18, 2014

突然の災難に際して高校生の携帯メッセージ、韓国客船沈没、

4月16日朝の韓国客船(約450名乗客)沈没事故の続報に、韓国全体が鎮痛な空気になってしまった。 まだ280名くらいの行方不明者、大勢の高校生の修学旅行生が、船内に閉じ込められたままの可能性が高いと云う。

韓国では、色々な芸能番組が自粛されていると云う。

日本でも、世界でも、自他一如を少しでも感じる人は、その気持ちはわかる。

高校生から母への携帯メッセージ、「お母さん、もう云えないかも知れないから送っておきます。 愛してる。」

別の高校生は、友人に、「本当に死ぬみたい。もし私が、悪いことしてたら、許してね」

突然の災難に際しての言葉、じっと噛みしめる。

|

« 通勤中の不覚、ハトからの打撃衝撃、 | Main | 自立とは、依存の分散化とも云える、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 通勤中の不覚、ハトからの打撃衝撃、 | Main | 自立とは、依存の分散化とも云える、 »