« 桜の頃、変化の時、寂しさと新しい世界への期待の時、 | Main | 孝道山の桜、朝日を浴びたベイブリッジ、 »

March 30, 2014

これしかなかったと想う人生、そしてこれからは白紙、

昨日の不図した心境、今までの人生に心からこれしかなかったと思う。今の自分が不満足でも、他の生き方があったのだろうかと想う。

これからは白紙、そして新しい人生が拓ける。

幸せも不幸も、穏やかに、手玉に取るように味わえると想う。

ほどよく人生が醸成したのだろうか、ウイスキーやワインのように。

何年もののウイスキーとかワインとか云うように、経て来た人生のビンテージ。


|

« 桜の頃、変化の時、寂しさと新しい世界への期待の時、 | Main | 孝道山の桜、朝日を浴びたベイブリッジ、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜の頃、変化の時、寂しさと新しい世界への期待の時、 | Main | 孝道山の桜、朝日を浴びたベイブリッジ、 »