« 江戸時代の浮世絵の中に、 | Main | 桜の頃、変化の時、寂しさと新しい世界への期待の時、 »

March 28, 2014

会社帰り、娘との夕食

最近、神戸から東京に転職して東京に帰って来た娘から、会社帰りに夕食しないかと、昨日、昼頃メールがあり、急遽、二人で夕食をした。

娘の希望で、愛宕森タワー42階のイタリアン、昨日は雨も上がり、東京湾を一望する夜景も綺麗だった。娘は、携帯で夜景をバチバチ写真に撮っていた。

大学(建築科)卒業後、キッチン設備などの営業職で、バリバリ働いている娘と、仕事や人生に就いて語り合った。

父と娘が、お互いにビジネスマンとして、会社帰りに会食する機会は、今の時代だからこそ実現したことかと、幸せに想った。

娘が、最近住み始めた目白のアパートにも、近々、見に行ってみたいと思う。

親の生き方は、夫婦としては反面教師として見れば好し、親子としては、子供の頃からふざけて遊んでいた頃の、楽しさのまま。

"人生に問題は何も無い、あるのは自己を学ぶ暗示のみ"とか、今の娘には、理解するのは難しいかも知れないが、私は、最近の私の人生観を発信し続けている。娘も、そのメッセージを受信して、穏やかに安らいで人生を送って欲しいと想う。

|

« 江戸時代の浮世絵の中に、 | Main | 桜の頃、変化の時、寂しさと新しい世界への期待の時、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 江戸時代の浮世絵の中に、 | Main | 桜の頃、変化の時、寂しさと新しい世界への期待の時、 »