« 仮設住宅のおばちゃん達の300個のおにぎり、 | Main | 究極の仕事、スワミ・ヴィヴェーカナンダ師 »

February 22, 2014

寒さも,暑さも,時に行き過ぎて、

冬の寒さが厳しいと、早く暖かくなって欲しいと願う。 春の暖かさが、通り越して、次は、暑い夏になる。

夏の暑さが厳しいと、早く涼しくなって欲しいと願う。 秋の涼しさが、通り越して、次は、寒い冬になる。

何か、人生のようで、可笑しくもある。

ちょうど好いのは、寒さの厳しさを忘れない頃の春、暑さの厳しさを忘れない頃の秋。

厳しさからの解放が心地好いのだと想う。 即ち、厳しさは、解放の材料(原因)でもある。

そして、解放され過ぎると、今度、また、新たなストレスが生まれて、厳しい環境の中にいることになる。

往ったり来たり、往ったり来たり。

ちょうど好い春、ちょうど好い秋、そして人生にメリハリをつけるかのように、厳しい冬、厳しい夏が、演出してくれて、春と秋を際立たせてくれる。

|

« 仮設住宅のおばちゃん達の300個のおにぎり、 | Main | 究極の仕事、スワミ・ヴィヴェーカナンダ師 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 仮設住宅のおばちゃん達の300個のおにぎり、 | Main | 究極の仕事、スワミ・ヴィヴェーカナンダ師 »