« 憧れの道、祈りの道、圧倒的な光に包まれて、 | Main | 仮設住宅のおばちゃん達の300個のおにぎり、 »

February 20, 2014

ゼロからのスタートと想えば、

色々、気になる心配事に悩んでいる時、朝、そうだゼロからのスタートだと仕切り直す気持になると、心が楽になる。

戦後、全てを失って満洲から引き揚げて来た人達は、本土の土を、生きて再び踏めただけで、感激の涙に咽んだ。無一物で、またやり直しだと云う、ゼロからのスタートだった。

ゼロからのスタートだと心の中でつぶやけば、母が、「負けるな。意地を出せ。」と励ます声がする。

ゼロからの方が、すっきりして好い。

倒れて、立ち上がるのを見せるのが、最高の、人生の教師。倒れて、立ち上がるのを、私は両親の後ろ姿で見て育った。

こんな強烈な応援団が、いつでも、心の中にいる。

|

« 憧れの道、祈りの道、圧倒的な光に包まれて、 | Main | 仮設住宅のおばちゃん達の300個のおにぎり、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 憧れの道、祈りの道、圧倒的な光に包まれて、 | Main | 仮設住宅のおばちゃん達の300個のおにぎり、 »