« 横浜中華街・春節 、そして浦賀水道を行き交う船 | Main | 小雪降る露天風呂、Jazz Concert 、雪景色、 »

February 14, 2014

自分を傲慢にする人、それは災難に合うが如し、

考えてみれば、他の人の思い通りになる人も居なければ、自分も他の人の思い通りになることもない。それは、それぞれの人が、五感六識を持つが故の宿命、大自然の理でもある。

人生に於いて、自分に一目置いてくれて、何でも云うことをよく聴いてくれる人と巡り会うことは気持ちの好いものである。 そして、主人と家来の様な関係で、主人の方になる気持ちは有頂天になりがちである。

召使のように、仕えてくれる人を持ったつもりで、どんどん傲慢になって、実は、それは自然界の理に反して行くが故に、行きつくところ、大しっぺ返しを受けることになる。 会社など、いろんな組織でそんなことも多い。

自分を傲慢にする人は、味方ではなく、結局は災難(落胆)をもたらす。

相手への思いやりが、お互いに通じてこそ、お互いが大切にされて、長い、安らぎの人間関係が続く。

親に大切にされたけど、親に対して傲慢にならなかったことを想う。


|

« 横浜中華街・春節 、そして浦賀水道を行き交う船 | Main | 小雪降る露天風呂、Jazz Concert 、雪景色、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 横浜中華街・春節 、そして浦賀水道を行き交う船 | Main | 小雪降る露天風呂、Jazz Concert 、雪景色、 »