« 特攻隊遺書からのメッセージ、 | Main | 雪の日、道元禅師の句、 »

February 07, 2014

おたまじゃくし博士との再会、

昔、私が、石油会社のアブダビ駐在をしていた頃、日本からお客さんが来るのが楽しみだった。

その出張者が休日にかかると、一緒に、砂漠や海岸や、スークなども出掛けたりもした。

当時、小学1年生だった娘が、出張者の人に、色々あだ名をつけていて、その名前でも楽しませてくれた。

チャウチャウ犬に似ていたから、チャウチャウ犬とか、一緒に、オマーン近くの岩山の川で、おたまじゃくしを採って遊んだから、おたまじゃくし博士だとか、あだ名をつけていたことなど想い出す。

チャウチャウ犬さんとは、今でも年賀状やり取りしている。 おたまじゃくし博士は、九州の同郷出身で、最近やっと連絡がとれ、今週の休日に、久しぶりにお会いする約束をした。

写真を撮って、成人した娘に、おたまじゃくし博士の近況として、送ってやろうと想う。

人生は、童話の場面のようでもあることを想う。

|

« 特攻隊遺書からのメッセージ、 | Main | 雪の日、道元禅師の句、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 特攻隊遺書からのメッセージ、 | Main | 雪の日、道元禅師の句、 »