« 神殿は破壊されても、 | Main | 執着しても好い道もある、 »

January 20, 2014

桜は、光と水と土と、

桜の木の中をいくら捜しても、桜の花は現われない。

太陽の光が無ければ、水が無ければ、大地が無ければ、桜の花は無い。

桜の花は、光であり、水であり、大地でもある。どれ一つが欠けても桜の花は咲かない。

住職は、縁について、そう語った。

私は、"縁に於いて花は咲く"ことを想った。

それぞれの花の美しさは、縁と云う色の配合が生み出す美であることに気づいた。

|

« 神殿は破壊されても、 | Main | 執着しても好い道もある、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 神殿は破壊されても、 | Main | 執着しても好い道もある、 »