« 日本を代表して、簡単なメール | Main | 人生のサンタクロース »

December 23, 2013

勘違いの面白さ、

私は、勘違いの面白さを知ることは、人生を豊かにしてくれると想う。

大人をみんな、ちっちゃな子供だと思って観ると、好き嫌いが和らぐ。どうしてこんな子供になったんだろうと、慈しみの情で見れる。

自分が10代だと想って、大自然の光景の山や海を観ると、今からまた、新たな人生が待っていると感じる。

全てが私だと感じると、あくせくと、他と差をつけようとする意味が無くなる。

自分が善玉菌でもあり悪玉菌でもある。バランスを取って大自然。

昨日は、東京・尾山台で、故郷の同期の同窓会で、10代の高校生の頃の自分と、現在の自分が行ったり来たり点滅する画面。

色んな勘違いで、人生の旅、"そうだ、京都へ行こう"とか、すぐに何処へでも行ける気がする。

|

« 日本を代表して、簡単なメール | Main | 人生のサンタクロース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本を代表して、簡単なメール | Main | 人生のサンタクロース »