« 人生のサンタクロース | Main | 小学生の娘の想い出、 »

December 25, 2013

サンタは誰か、微笑ましい疑問、

今朝、どれだけ多くの子供達が、枕もとでプレゼントを見て、驚いたことだろう。

「何で自分が欲しかったものがわかったのだろう?、 いつ持って来たのだろう?、どこから入って来たのだろう?」

朝焼けの空に、サンタの姿を追う。

ちっちゃい子なら、空に向って、「サンタさん、ありがとう」と叫ぶ。

幼稚園生なら、何かおかしいぞと、サンタの真犯人捜しを始めるかな? 小学生なら、同級生どうしの横の連絡網で、真相を知らされる。

だまされたままにしておくか?、真相を知ったことを告白すべきか?、新たな対応を迫られる。

親としては、だまされてる子供を見るのが楽しい、だまされたつもりを演じているのか?怪しく感じる時も、駆け引きがまた楽しい。

神様の使いサンタさんが、親だったと知ることは、人生の最大の気づき。

今日は、私も、思いがけない幸せを何か考えて、それをサンタからのプレゼントと考えてみようと思う。

|

« 人生のサンタクロース | Main | 小学生の娘の想い出、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生のサンタクロース | Main | 小学生の娘の想い出、 »