« マンデラ大統領の表情のオーラ、 | Main | 落語にさえも仏性を教わった日、 »

December 08, 2013

形あるもの全ては神の寺院、12月8日の朝に、

12月8日は、約2600年前、お釈迦様が長い苦行の後、12月1日から8日まで瞑想された後、解脱された日。その日に因んで、各地の僧堂では、その1週間、特別な坐禅の修行がなされる。臨済宗では、昼夜横にならず坐禅をするので、雲水殺しの苦行とも云われると聞いた。

昨日は、私も、昼から夜10時くらいまで、坐禅に加わった。途中、住職の法話も聴けた。

「形あるもの全ては神の寺院」ヴィヴェーカナンダの言葉。

引力は宇宙で唯一の動力である。引力は、"愛"の科学的表現。

相手が"私"だから自己犠牲に見える。

愛する者と、愛される者は、愛に於いて消えてしまう。アートマン(真理・仏性)はその歓喜のことを云う。

12月8日未明、明けの明星の頃、お釈迦様は成道された。全てが神の寺院であったことに気付かれた日。


|

« マンデラ大統領の表情のオーラ、 | Main | 落語にさえも仏性を教わった日、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マンデラ大統領の表情のオーラ、 | Main | 落語にさえも仏性を教わった日、 »