« 魔法をかけて、一度でいいから話をしてみたい、小6女児の詩 | Main | 「苦」の正体、"維持する心"、 »

November 02, 2013

"地球に不時着"と考えてみる、

人生を、地球に不時着したと考えてみると楽しい。

星の王子さまの物語のように。

この星のあらゆることが、好奇心一杯で眺められる。

人々の生活、心の動き、大自然の美しさ、一本の花の感動。

飛んで来た宇宙船は、修理が必要。 傷ついた宇宙船を、少しづつ修理(修行)して、宇宙のエネルギー(無我)をまた燃料タンクに注入して、また宇宙に帰って行く。それを、"人生"と云う。

|

« 魔法をかけて、一度でいいから話をしてみたい、小6女児の詩 | Main | 「苦」の正体、"維持する心"、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 魔法をかけて、一度でいいから話をしてみたい、小6女児の詩 | Main | 「苦」の正体、"維持する心"、 »