« 踏み切りそばの献花、横浜線・中山駅 | Main | 長野・平谷村の写真を妹・弟に送る、 »

October 04, 2013

詩人・塔和子さんの追悼記念イヴェント

今年8月に亡くなられたハンセン病元患者で詩人の塔和子さんを偲ぶ会が、四国・高松市の男女共同参画センターで10月6日(日)10時~4時まで行われると云う。

彼女の半生を描いた映画「風の舞」の上映や、彼女の詩の朗読、塔さんの想い出を語る会とインターネットには書いてあった。私は、とても、行ってみたい気持になったが、横浜から簡単に行ける距離ではない。

調べてみたら、横浜から前日(5日土曜日)の夜22時のバスに乗れば、6日(日)朝8時15分には高松に着く(バス代9000円)、6日(日)夜のバスにまた乗れば、横浜に翌日7日(月)の朝7時には着く。会社にも間に合う。

6日(日)が都合さえつけば、横浜から高松のイヴェントも日帰りのように、その気さえあれば行ける可能性があることに驚いた。

でもその案は、数分後、余りにも無茶と思い、実行することは断念した。

6日(日)は、横浜の地で、心の中で、塔和子さんを偲ぼうと想う。


|

« 踏み切りそばの献花、横浜線・中山駅 | Main | 長野・平谷村の写真を妹・弟に送る、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 踏み切りそばの献花、横浜線・中山駅 | Main | 長野・平谷村の写真を妹・弟に送る、 »