« 想像する力に抱かれて、 | Main | 一人の時間の恵み、人生の美術館 »

October 28, 2013

港街、赤ちゃん、ジャズ 、響き合う人生のメロデイー

昨日は台風も雨も去った朝、久々の快晴に誘われて、先ず、東神奈川の横浜中央市場の市場祭りに出掛けた。横浜駅東口のバス乗り場へ行くと、今日の市場祭りは(台風予想で)中止の貼紙があり、がっかりしたが、すぐ気持を切り換え、そごうデパートの裏のシーバス乗り場から船で海を散歩したくなった。すると、船も10時からで、早すぎてダメ。結局、ポートイサイドタウンと云う近くのエリアを歩いた。

そこは、まるでシンガポールの街並みの雰囲気だった。すぐ、ポートサイドのそばには、中央市場があり、中止になった中央市場を覗いてみると、通常の食堂は開いていて、まるで築地の雰囲気。その後、少しお寺の建ち並ぶ街を歩くと、もう私の住む、東神奈川・白楽のエリアだった。横浜駅から、45分くらいの小さな旅の驚きだった。

午後、知り合いの若い夫婦の生まれたばかり、2ヶ月の赤ちゃんのお祝いに出掛けた。お母さんと赤ちゃんが、響き合うメロデイのように、幸せそうな笑顔だった。私も、赤ちゃんを抱いて、娘が赤ちゃんだった頃を想い出した。

帰りに、妙蓮寺の境内の"お寺でジャズ"コンサートを聴いた。妙蓮寺・ニコニコ商店街主催の野外・お寺コンサートで、お寺の屋根が照明で浮かび上がり、清らかなバイブラフォンの響き。 「そうだ京都へ行こう♪」で親しまれているメロデイーが、"Sound of Musicの中のMy Favorite Things"と云う曲であることも知った。そして"キャラバン"、砂漠をラクダで旅する光景。境内では、家族連れの子供達が天使の舞いのように走り回っていた。

人生にも、耳を澄ませば、響き合うメロデイーが聴こえて来る。


|

« 想像する力に抱かれて、 | Main | 一人の時間の恵み、人生の美術館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 想像する力に抱かれて、 | Main | 一人の時間の恵み、人生の美術館 »