« 法施、財施、 | Main | "Out of Time"Song &Music , 麻布西町International School »

October 15, 2013

こうろぎの句に泣く、

先日、早朝のNHK俳句に、想いがこみ上げ涙した。

長谷川かな女の句、「この辺り、母が座りし、ちちろ啼く」。

私は、咄嗟に、母が亡くなった頃の、真夏の九州の実家の、割れんばかりのクマゼミの声も、想い出した。

縁側のそばに座る母の姿も。読経のようなクマゼミの声。

私は、その句を、「この辺り、母が座りし、蝉の声」と作り換え、つぶやいたとたん感情がどっと噴き出した。

|

« 法施、財施、 | Main | "Out of Time"Song &Music , 麻布西町International School »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 法施、財施、 | Main | "Out of Time"Song &Music , 麻布西町International School »