« 電話の声を聴くだけで好い、 | Main | 危ないコンビニ食、 »

September 14, 2013

赤ちゃんの時以来、

約40年前、28才で亡くなった姉の子供とは、私は赤ちゃんの時以来会っていない。その姉は異母兄弟の3人も含めて6人兄弟(姉妹)の3女、九州から東京に嫁いでいた。

姉が亡くなった後、ご主人も再婚され、私も大学・就職など慌ただしい人生の渦に巻き込まれて、いつの間にか、会わずしまいになっていた。

その姉の息子も、今、東京の近郊の市の市会議員をしていることは聞いていたので、先日電話をしてみた。

お互いに会ったことは無いが、深い縁であることを十分に感じながら、初めて話をした。

近々、都合をつけて、初めて会う日を探すことも約束をした。

私は、彼が赤ちゃん時代は見たことがあるが、長い月日を考えると、会っていないのも同然。

私の人生に於いて、どうしてもやらねばならぬことが、まだまだ沢山あることを想う。

彼の顔立は、目もとなど 写真で見ると、亡くなった姉を想い出す。

会話より、その姉の面影に、私は、胸がいっぱいになることだろう。

|

« 電話の声を聴くだけで好い、 | Main | 危ないコンビニ食、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電話の声を聴くだけで好い、 | Main | 危ないコンビニ食、 »