« 鹿児島本線、長洲駅の光景、 | Main | シッカロール、蚊帳、そんな子供時代の夏 »

August 02, 2013

私も光景、

昨日8月1日は、昭和20年、長岡空襲の日であった。 その犠牲者の鎮魂の花火が、毎年8月2日と3日、長岡の空の花となる。新潟在住の、高校の先輩の紹介の縁で、今年も、長岡の花火を見に行けることとなった。

そして、この週末、新潟の友人達にも、久しぶりに会えることとなった。

先週、九州・大牟田に法事で帰省した時、鹿児島で久しぶりに会った、前の会社時代の友人(現在OB)が、その後メールをくれた。私と久しぶりに会って、会社時代を想い出して、感無量だったと書いてあった。

最近は、年賀状だけのつき合いの友人も多いが、たまに会える機会があれば、貴重だと想う。私と久しぶりに会って感無量だったとの言葉に、私が、その友人の会社時代の想い出の厳然たる一部であったことがわかる。私も、当時の会社時代の想い出が蘇り、感無量であった。

人は、お互いを、人生の光景の一部として見ていることを想う。

私は、普段私が見ている世界に馴染んでいるが、私が、光景として、周りに映っている世界もある。

私も、自然界の、ある光景であることに安らぐ。

|

« 鹿児島本線、長洲駅の光景、 | Main | シッカロール、蚊帳、そんな子供時代の夏 »

Comments

今はネットがあるから良いよな~ みゃおの本がまた…

Posted by: 浜田麻里 結婚 | August 03, 2013 at 07:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鹿児島本線、長洲駅の光景、 | Main | シッカロール、蚊帳、そんな子供時代の夏 »