« 病葉(わくらば)の句、宮崎駿「風立ちぬ」を見た日、 | Main | 薬の危ない飲み方、(2013年7月レポート) »

July 23, 2013

食べること、即ち、「入れ替わること」、鎌倉・円覚寺にて、

料理研究家の辰巳芳子さんの講演を、先日、鎌倉・円覚寺の夏季講座で聴いた。

「食べること」、即ち「入れ替わること」。 この表現には、感服した。

人間の60兆の細胞は、毎日食べるもので、入れ替わっている。

「行く川の流れは絶えずして・・・・」のように、生物の身体も、一時たりとも、留まりたることは無い。

生命は、「動的平衡」である。 そんな表現まで、彼女はしていた。

何を食するか、それは人生。 ほどほどに食するか否か、それは人格にも似ている。

|

« 病葉(わくらば)の句、宮崎駿「風立ちぬ」を見た日、 | Main | 薬の危ない飲み方、(2013年7月レポート) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 病葉(わくらば)の句、宮崎駿「風立ちぬ」を見た日、 | Main | 薬の危ない飲み方、(2013年7月レポート) »