« アメーバから今日までの私、 | Main | 問題点、困難からのメッセージ、人生の中間テスト、 »

July 09, 2013

子を谷底に突き落として見守る親の境地、海外ホームステイ

ヒッポファミリークラブでは、高校生の海外留学ホームステイ体験の帰国報告会など、時々出席することがある。

先日、米国・ユタ州にホームステイした男子高校生と、ご両親の体験発表を聴いた。

ハラハラしながらも、子供を海外のホームステイに出すのを、子供を谷底に突き落として、見守る境地であったことを、お母さんが感動的に話してくれた。

米国の体験を経て帰国した我が子の成長振りに、涙ぐむ境地がわかる。

海外のホームステイに出す家族、受けいれる家族、共に成長して、生涯の想い出になる。

写真や、話を聴くことだけでも、どれだけ、新鮮な体験の連続かわかる。

お別れの時の悲しさ、受けいれた家族の女の子が、描いた似顔絵に、I miss you と書いてあって、 それは、拙い絵でも、一生の宝にもなる絵だと想う。

夏休みの、早朝の夏の空気は、何故か、新鮮な人生のそよ風が吹いているように感じる。

私も、人生を、ホームステイのように感じれたら、いいなーと想う。

谷底に突き落とされたような孤独や苦しみを感じることがあっても、空で神様が見守っていると思えば、乗越えて成長して行ける気がする。

|

« アメーバから今日までの私、 | Main | 問題点、困難からのメッセージ、人生の中間テスト、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アメーバから今日までの私、 | Main | 問題点、困難からのメッセージ、人生の中間テスト、 »