« 祭りと災害の奇妙な共通点、 | Main | 他に役立つ喜び、 »

July 16, 2013

水風呂で涼をとる、

この猛暑の中、私の部屋の冷房機が不調で利かなくなった。そこで、思いついたのは、水の風呂に入り、身体を冷やして、その後、部屋で扇風機に当たれば、かなりの効果、冷房機がなくても乗越えられることがわかった。

昨日は、2階の部屋から、ヴェランダに出て見ると、涼しい風も吹いていて、横浜の夜景も綺麗だった。東に、ベイブリッジの灯りも見え、ランドマークタワーも。暫く、ヴェランダに坐りこんで、自然の心地よい風に当たって、寧ろ、冷房が壊れて、これなら、素晴らしい対応だと、我ながら関心した。

「与えられた環境で生きる」なんて、大げさな、思考の飛躍なども楽しめた。

暑い国、インドの大勢の人達も、冷房はなく、水浴びで涼をとり、蚊帳(かや)を吊って寝るのだそうだ。

そういえば、遠い日の想い出、蚊帳のことも想い出した。夏の日、蚊帳を吊るのを手伝った想い出、緑色の鮮やかな蚊帳の色、匂い。蚊帳の中への出入りの慎重さ。蚊帳の中に、入りこむ自然の風の心地よさ。

冷房が壊れて、こんな、心の旅。

|

« 祭りと災害の奇妙な共通点、 | Main | 他に役立つ喜び、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祭りと災害の奇妙な共通点、 | Main | 他に役立つ喜び、 »