« 子供の頃に無常を知ることとは、 | Main | 「メール便」の響き、ギャグ脳を刺激される、 »

July 25, 2013

夏の命日、

母の命日は7月24日だった、父の命日8月2日が近づく。

人は、自然には、生まれた日の反対の季節に死ぬと云う。

私も、12月末の生まれだから、たぶんその時は、父母と同じ夏の頃になるだろうと想っている。

自分の命日が、カレンダーのどこかの日になることを想像すれば、不思議な気持ちになる。

何年になるかは不明でも、自分の命日を想像して、カレンダーに密かな印をつけておくことは、自分への悪戯が、結構楽しめるものである。

今夜から法事で、九州へ帰省の旅へ出る。

|

« 子供の頃に無常を知ることとは、 | Main | 「メール便」の響き、ギャグ脳を刺激される、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子供の頃に無常を知ることとは、 | Main | 「メール便」の響き、ギャグ脳を刺激される、 »