« 子を谷底に突き落として見守る親の境地、海外ホームステイ | Main | 1日、5回の祈りの時間の意味、荘厳な精神世界への誘い »

July 10, 2013

問題点、困難からのメッセージ、人生の中間テスト、

日常、穏やかな、ぼんやりした日常もあれば、機械的に追いまくられる日常もある。

そこに、波風が立ち、問題点や困難が生まれ、対処しながら、成長・熟練して行く。

波風は、人生のアクセント。自分の成熟度を試す中間テストのようなもの。

予期せぬところに問題が生じ、予期せぬところに困難が待ち構えていて、時折、人生を悩ます。

問題や困難は矛盾。矛盾は統一を目指す。全ては、作用と反作用のバランスの力が動かしている。シーソーのように。何かが極端に振れたので、極端に反応する。自然界は凄いと想う。

私の、現在の、思い通りにならぬことは、何かのメッセージを伝えている。そこから、私が学べと云う、神様からのメッセージだと想う。そんなことを思いながら、今の私の、思い通りにならぬことを、眺める。

|

« 子を谷底に突き落として見守る親の境地、海外ホームステイ | Main | 1日、5回の祈りの時間の意味、荘厳な精神世界への誘い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子を谷底に突き落として見守る親の境地、海外ホームステイ | Main | 1日、5回の祈りの時間の意味、荘厳な精神世界への誘い »