« 夏の命日、 | Main | 「矢向・川崎、登戸・立川方面はお乗換です」、武蔵小杉の想い出 »

July 26, 2013

「メール便」の響き、ギャグ脳を刺激される、

先日、コンビニで、「メール便、やってますか?」と尋ねたら、中年の叔母さん店員さんが「ビール?」と問い直して来た。

また、「メール便」と、リピートすると、「ビール瓶(びん)?」と云うので、"まみむめも"の"メ"の「メール便」で、やっとわかって貰った。そして、結局、うちでは扱っていませんとの回答だった。

憮然として、コンビニを出て、後から、コンビニを振り返りながら、ビール瓶とメール便のどこが似てるんだと思うと、可笑しさが込み上げて来た。

あの叔母さん店員さんが、もう一度、手を耳にでも当てて、「何??」とか、大声で云われたら、もっと可笑しかったかも知れない。

そう云えば、アラブ首長国連邦の石油大臣の名前が、かつて、オメール・ビン・ヨセフ氏だった。この名前も、「メール・ビン」とそっくりじゃないかと思って、メール便の響きは、ギャグだらけ。

いまだに、可笑しさが込み上げる。

(2013年7月25日の記)


|

« 夏の命日、 | Main | 「矢向・川崎、登戸・立川方面はお乗換です」、武蔵小杉の想い出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夏の命日、 | Main | 「矢向・川崎、登戸・立川方面はお乗換です」、武蔵小杉の想い出 »