« 弁慶ガニの赤い色、神戸・明石への旅と重なって、 | Main | 水風呂で涼をとる、 »

July 15, 2013

祭りと災害の奇妙な共通点、

祭りは、心騒ぎ、何故か人々の心を惹きつけるものがある。そこには、日常を忘れ、自然の恵みに感謝し、人々の笑顔の一体感がある。

その反対に、災害の時は、打ちひしがれ、悲しみにくれる。誰のせいでもない自然の災害の時、人々は静かにその悲しみの一体感の中にいる。

共に、一体感の中にある、奇妙な安らぎ。

個が、消えた時、薄まった時、それは、無我の安らぎなのだろうと想う。

日々の生活は、個が前面に出る競争の社会。

時折、見掛ける、祭りには、そんな、個が消える安らぎがある。


|

« 弁慶ガニの赤い色、神戸・明石への旅と重なって、 | Main | 水風呂で涼をとる、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 弁慶ガニの赤い色、神戸・明石への旅と重なって、 | Main | 水風呂で涼をとる、 »