« 「矢向・川崎、登戸・立川方面はお乗換です」、武蔵小杉の想い出 | Main | 八木重吉の詩から、旅の車窓の畑の中へ、 »

July 28, 2013

鼻歌の効用、

鼻歌は、気分が好い時でないと、なかなか出てこないものである。

それを、逆手に取って、先ず、内心、鼻歌をなるべく歌う習慣をつけたら、さぞかし、人生の情景は、日々、新たな色合いも出て来て、また新たな展開をすることだろうと思う。

鼻歌と云っても、それに相応しい歌も選ばないと、いけないと思う。

いろんな歌を試してみると、思わず笑ってしまう。

鼻歌まじりで、街を歩く。 人生って結構素晴らしいじゃん、と想う。

(2013年7月25日の記)

|

« 「矢向・川崎、登戸・立川方面はお乗換です」、武蔵小杉の想い出 | Main | 八木重吉の詩から、旅の車窓の畑の中へ、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「矢向・川崎、登戸・立川方面はお乗換です」、武蔵小杉の想い出 | Main | 八木重吉の詩から、旅の車窓の畑の中へ、 »