« NHK新潟ESS、田辺光宏アナウンサー講演、横須賀にて、 | Main | 「面白うて、やがて悲しき鵜舟かな」芭蕉の句との出会い、 »

June 24, 2013

昼はアラブ衣装、夜は野生のホタルを求めて、

昨日は、昼、東神奈川の公会堂で、ヒッポクラブの新子安ファミリーの立ち上げパーテイーに応援出席し、アラブのヘッドギアを参加者の方々に紹介、その場で私が頭に被り、アラビア語で自己紹介もした。

"アッサラーム・アレイコム"、アラビア語は、ちょっと珍しく、アラブを紹介することは楽しい。ヒッポクラブは子供達が走り回っていて、その様子を見ることも、私にとっては楽しみ。

その後、夕方、日没を目指して、向ヶ丘遊園・生田緑地へ野生のホタルを鑑賞に出掛けた。 徐々に暗くなる、小川の流れる林の中で、待つ事約30分、19時20分頃、遂にホタルが、ふわふわと森の中を舞い始めた。昨日は100匹以上は、飛ぶのが見えたと想う。私の頭上10センチくらいのところまで、近付いてくれたホタルもいて感動だった。 また、湿地帯なので、カエルの鳴く声なども聞こえて来て、それは、素晴らしい大自然だった。

今年も野生のホタルと会うと云う、自分との約束が、昨日やっと実現し、それは、密かな達成感でもあった。

|

« NHK新潟ESS、田辺光宏アナウンサー講演、横須賀にて、 | Main | 「面白うて、やがて悲しき鵜舟かな」芭蕉の句との出会い、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NHK新潟ESS、田辺光宏アナウンサー講演、横須賀にて、 | Main | 「面白うて、やがて悲しき鵜舟かな」芭蕉の句との出会い、 »