« ミニ遣唐使的な新たな風、 | Main | 近所の小学校の運動会の放送、小鳥の声 : カメリンピックの記録 »

June 04, 2013

ベリーダンス公演、ジャズにも似て、

昨日、会社帰りに、文京シビックセンターに、ベリーダンスの公演を見に行った。

日本におけるベリーダンスのパイオニアと云われる海老原美代子さんを中心とした、日本人の舞姫達の共演に、改めて、ベリーダンスの耀きを見る想いだった。アラブ音楽の打楽器の響きに反応し、即興的に、身体で表現する内面のエネルギー。私は、ジャズの演奏にも似た、高揚を感じた。

私は、中東でも日本でも、アラブ・レストランでしかベリーダンスを見たことが無かったので、ステージでショーとしてベリーダンスを見るのは初めてであった。

遠く、私の人生での、アラブ世界との出会いの頃も想い出した。1989年、アブダビのシャラトンホテルで初めてベリーダンスを見た時のことも。砂漠とラクダ、暑さとオアシスの涼しさ、モスクとコーランの音、そして石油と私、そんな時代が私にあったことまで、アラブの音楽は誘ってくれる。

そして、ベリーダンスは、ジャズの演奏にも似ていることを改めて感じた日だった。

|

« ミニ遣唐使的な新たな風、 | Main | 近所の小学校の運動会の放送、小鳥の声 : カメリンピックの記録 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミニ遣唐使的な新たな風、 | Main | 近所の小学校の運動会の放送、小鳥の声 : カメリンピックの記録 »