« 伊東の大海原、大自然の美術館、私も絵画の中に、 | Main | 「大丈夫」は、一元世界への"まじないの言葉"、 »

May 07, 2013

ホタルイカの光の美に隠された世界、

一昨日、富山湾のホタルイカ漁のTV番組を、たまたま見た。

ホタルイカは、仕掛けられた網に捕まった時、非常事態と悟り、もがき威嚇する意味でも、発光しているのだと云うことを初めて知った。

富山湾の夜の海を青くキラキラと耀かせてくれる風物詩、美しいホタルイカ達。人間の目には。

だが、実体は、ホタルイカの阿鼻叫喚、地獄のもがきであったのだ。

人は、知らないことで、どれだけノーテンキな生き方をしているものだろうかと、気づかされた。

「何も悪いことはしていない」、「人に怨まれるような生き方などしていない」と云って、思い込んで生きている傲慢さ。

生きること自体の原罪に気づき、懺悔と感謝の念を起しなさいと、ホタルイカからのメッセージのような気がした。

|

« 伊東の大海原、大自然の美術館、私も絵画の中に、 | Main | 「大丈夫」は、一元世界への"まじないの言葉"、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 伊東の大海原、大自然の美術館、私も絵画の中に、 | Main | 「大丈夫」は、一元世界への"まじないの言葉"、 »