« Leaving London tonight for Tokyo | Main | 1週間ぶりの日本、ロンドンの驚き »

May 18, 2013

10年前に死んだとして、今

例えば、10年前に自分が死んだとして想像してみると面白い。

そして、人ごとのように、自分の今を、眺めてみる。そして、自分の今を、幻の、透明人間のような存在として考えてみる。

他人から、今の私は見えない。私はもう10年前に死んでいて、今は、空気のような存在として私は生きている。

そう想えば、まるで傍観者のように、自分の人生の展開が面白くなる気がする。

ちょっと、評論でもしてやりたくもなる。ちょっとからかって、ちょっかい出してみたりも。

そう想えば、今の私は、自由自在ではないかと気づく。

(2013年5月11日の記)


|

« Leaving London tonight for Tokyo | Main | 1週間ぶりの日本、ロンドンの驚き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Leaving London tonight for Tokyo | Main | 1週間ぶりの日本、ロンドンの驚き »