« 路上の猫の、朝夕の挨拶に感動、 | Main | 回転寿司での小さな驚き、恐いおじさんの優しさ、 »

April 12, 2013

日々は小さな不幸だらけ、大きな幸せに気づかず、

先日、自宅に通勤定期を忘れて、会社まで電車代、片道400円、往復800円を支払った日、日々の生活の"小さな不幸"の例だなと感じた。

初めて入ったレストランの昼食がまずかった時、これも小さな不幸。

考えてみれば、日々の不幸も、枚挙にいとまがない。

一方、その日は、定期券がどうでも、健康で無事に仕事出来たし、幸運な一日でもあったと思う。

戦争もなく、自然災害もなくなど考えたら、もう大きな幸せには際限が無い。

日常生活では、小さな不幸に敏感で、大きな幸せに気づいていないと思う。 大きな幸せに気づくと、小さな不幸はどうでも好いこと。 日々の不幸でさえ、平和で、愛おしくさえなる。

大きな幸せを感じるには、たまには、大自然と向き合ってみれば、わかる様に想う。

|

« 路上の猫の、朝夕の挨拶に感動、 | Main | 回転寿司での小さな驚き、恐いおじさんの優しさ、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 路上の猫の、朝夕の挨拶に感動、 | Main | 回転寿司での小さな驚き、恐いおじさんの優しさ、 »