« 遠藤周作さんの境涯、 | Main | 安らぎと自由を求めながら、善悪の道が分かれる、 »

March 31, 2013

神の温情に助けられ、

今まで、何度も、神の温情に助けられて来たことかと、時折思う。

これまでの人生で、かなりの危ない、不幸なことも、あったように思うが、そこで、決定的な破滅にはならなかったことは、やはり、神の温情があったと思わざるを得ない。

世の中には、自分も同じ目に合ったら、自分は耐えられるだろうかと思う事件、展開が、数多くある。

私には耐えられないだろうと、私のことを、見かねて、余り徹底的に不幸にならない様に、神は手加減して、温情主義で、見てくれていたのであろうか。

神の温情に助けられているのに、自分の力で、乗り越えて来たと思っていた。

今までの、神の温情のリストを考える。 数々の神の優しさに包まれる。

|

« 遠藤周作さんの境涯、 | Main | 安らぎと自由を求めながら、善悪の道が分かれる、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 遠藤周作さんの境涯、 | Main | 安らぎと自由を求めながら、善悪の道が分かれる、 »