« 桜の乱、平将門の乱、 | Main | 遠藤周作さんの境涯、 »

March 29, 2013

母と子の讃歌、人生の讃歌、

こどもコンサルタント・原坂一郎氏の子育てに関する記事に、"母と子"の圧倒的な絆を感じ、その母を宇宙とまで置き換えて考えれば、こんな、"人生の讃歌の詩"はないと想った。

「お母さんは、世界一、子供の笑顔を見たことがある人です。 子供は、大好きな人の前と、そうでない人の前では、全然、笑顔の出し方が違います。」

「お母さんと一緒にいれば、全ての出来事が笑顔の元になります。お母さんと電車を待ってるだけでも、嬉しくて笑顔になります。」

「母と子は、最初から大好きな者どうしだから、世界一うまくいく二人なのです。」

「子供は、与えられた環境で満足するから、楽しめるのです。どんな環境でも、その中に喜びを見出すのが得意です。」

記憶の中で、たとえ短くても、母と子の二人だけの時間があったこと、何もなくても、笑顔だったことが、どれだけその後の人生を支えているのかがわかる。それは、"母"が"宇宙一杯"に広がること。

母と子の時間は、人生の讃歌。

|

« 桜の乱、平将門の乱、 | Main | 遠藤周作さんの境涯、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜の乱、平将門の乱、 | Main | 遠藤周作さんの境涯、 »