« 人間の二大尊厳、「悲」と「知」 | Main | 桜の乱、平将門の乱、 »

March 27, 2013

小雨の中、人影もない川沿いの桜並木の夕暮れ、

桜が開花した後の、3月25日(月)、東京・横浜は午後小雨だった。

会社から横浜へ帰る東横線で、ふらりと武蔵小杉で途中下車。昔、住んでいた武蔵小杉の法政2高そばの川沿いの桜が見たくなって途中下車。娘が幼児の頃、法政2高のことを、"ほうしぇいにこ"と云っていたことを想い出し、その幼児語をくちずさんで、ほのぼのとした気分にもなったり。

小雨の中、傘をさして、ゆっくりと川沿いの桜を鑑賞した。桜が満開なのに、雨のせいか人影もなかった。

一人占めして、絢爛たる桜の回廊を歩くのがもったいないくらいであった。 一対一で、桜とのひととき。



|

« 人間の二大尊厳、「悲」と「知」 | Main | 桜の乱、平将門の乱、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人間の二大尊厳、「悲」と「知」 | Main | 桜の乱、平将門の乱、 »