« 神に始まり、神に終わる、 | Main | 小雨の中、人影もない川沿いの桜並木の夕暮れ、 »

March 26, 2013

人間の二大尊厳、「悲」と「知」

人間の二大尊厳として、「悲知」と云う言葉を、先日、住職から聴いた。

「悲」とは、悲しみのこと、慈悲のこと。 「知」とは、知識のこと。

慈悲も知識も、偏ってはならない。

知識偏重の人は、一刀両断に人を傷つけてしまう。慈悲偏重の人は、人をダメにしてしまう。

安らぐためには、悲知円融(ひちえんゆう)の境涯を目指さねばならない。

矛盾から発するエネルギーを感じながら、微妙なバランスを取ることは、達人の域。

そこに、修行することの深さと喜びがある。

|

« 神に始まり、神に終わる、 | Main | 小雨の中、人影もない川沿いの桜並木の夕暮れ、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 神に始まり、神に終わる、 | Main | 小雨の中、人影もない川沿いの桜並木の夕暮れ、 »