« 人生の遠近感、そしていつか月へ帰る、 | Main | 領土問題、両論併記はメデイアの役割、 »

February 25, 2013

"人間まくら、買うても無い無い"

子供時代、6人兄弟(姉妹)だった私は、妹、弟、母などとよく、じゃれついていた。

妹、弟、母が寝ていると、その手、腹などを枕にして、「人間まくらは、買うても無い無い」と、気持ちよく、寝てみたりしていた。 自分も反対にやられたりして、覚えた楽しい遊びだった。

私の娘が子供の時、同じ様にして遊んだ。

子供が小さい時は、子供に、私の背中や足に乗って、踏みつけて貰うと、ちょうど好い体重で、気持ちが好かった。そのことを、「背中のんの」と呼んでいた。

「人間まくら」、」「背中のんの」は、楽しかったなー。

まるで、動物園の動物みたいだったなー。

(2013年2月23日)

|

« 人生の遠近感、そしていつか月へ帰る、 | Main | 領土問題、両論併記はメデイアの役割、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生の遠近感、そしていつか月へ帰る、 | Main | 領土問題、両論併記はメデイアの役割、 »