« "執着"と云う筏(いかだ) | Main | 電車の席に百人一首の句のカード、 »

February 21, 2013

80歳で、「メキシコに住もう」の夢実現、出発進行、

語学研修クラブのヒッポ・ファミリー・クラブで、80歳の方が、近々メキシコに1年間の語学交流に行かれる話を聞き、昨日、会社帰りに、横浜に、その講演を聴きに行った。

ご夫婦共にヒッポクラブで、ご主人81歳、奥さん70代後半、二人の話は、大変な驚きだった。二人とも、とても好奇心が旺盛で、見るもの聴くものに、赤ちゃんのように驚いて生きているような方だった。ご主人は、54歳の時に入ったヒッポクラブ、自己紹介はスペイン語だった。

参加者は会場に一杯の100人くらいの講演会だったが、たまたま前の方に座っていた私は、講演の後、その81歳の男性、イサムちゃん(ヒッポでの愛称)が、隣の席に座って、親しく話をすることができた。

私も、ヒッポに最近入ったことや、以前、出張したメキシコで見たピラミッドのことなど話した。彼は、私の名刺をしげしげと見て、アラブへの関心の質問がドンドンと、やはり好奇心の塊り振り。

昨日は、80歳近くで、「メキシコに住もう」と云う夢を実現される、素晴らしいご夫婦に、お会いする不思議な出会いだった。

今まで、私の人生では、遭遇しなかった、人間のエネルギーや、人間の縁のことを想った。

|

« "執着"と云う筏(いかだ) | Main | 電車の席に百人一首の句のカード、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« "執着"と云う筏(いかだ) | Main | 電車の席に百人一首の句のカード、 »